LEPIAおたより 「節分・立春=悪をキッパリ追い払い、変革の行動で春を迎えましょう」号

 

【目次】

◆1はじめに 節分・立春=悪をキッパリ追い払い、変革の行動で春を迎えましょう

2)2月 LEPIA研究会・クラブスケジュール

◆3)バレンタインチョコ募金のお願い

◇4)宇都宮健児弁護士憲法カフェ
  「民主主義の足腰を強化する~衆院選を振り返って~」資料掲載


 1  はじめに
節分・立春=悪をキッパリ追い払い、変革の行動で春を迎えましょう

節分は、諸悪や病気を追い払い、立春は、春が始まる日とされています。しかし、コロナ禍により、医療・保健・教育・福祉・生活・仕事等は、困難に直面し、弱い人ほど厳しい現実が迫ります。諸悪は根元からキッパリ追い払いたいものです。寒い冬にこそ、温かい繋がりで心に春を招き入れたいものです。今こそ生命を守る対策を見出し、最善の行動を起こさねばなりません。
LEPIAも地道ではありますが、変革の希望を高く掲げ、春に向かっていきます!

LEPIAは、安心・喜びの共助・協働の仲間の場つくりと、誰もが参加できる学習の機会を提供しています。
昨年11月に、広く様々な分野=学際的な文化アカデミアを創立。先ず「生命コース」を設けました。
その「生命コース・遺伝学」最終回クライマックス「優生学の誤りと人・社会の真の幸せ」を2月18日(土)開講します。皆様には、是非ご参加頂きたい内容です。

春学期「生命コース」は、3月から5月まで第3土曜13時半~15時半、医師を講師に迎え、医療の現状と在り方を知り、コロナ問題や介護・地域医療を深く考えます。
夏学期、秋学期には、中東問題や、平和NGOの実践活動を学び、「生命と平和の関係」へも入ります。

皆様のお蔭で継続17回の「国民主権・世界恒久平和・一人ひとり全ての人の尊厳・平等・幸福を守る憲法カフェ」があります。

わからないことは聞き、難しいことを易しく教えてもらい、わかることは嬉しい! 立場が違っても仲良くなれる! 自分も周りも誰もが幸せになってほしい、と語り合う仲間! 一人ひとりの意見を大切に、優しい心、温かい心が交流しあう場です。

第16回の宇都宮健児弁護士「憲法カフェ」には、参加できない方々からのご要望が多々寄せられ、資料全文を掲載致しました。クリックしてご高覧下さい。

※学費は低額に努めています。学生は参加費無料です。経済的に大変な方は、無料か自由カンパにできます。審査・公表・差別は一切なく、封筒に自由金額をお入れ下さい。
運営費は、賛助会員の会費、参加者の方々のカンパによって支えられています。物品販売にもご協力をお願いします。

 2  2月
 LEPIA研究会・クラブスケジュール

お申込み、お問合せは
inochi@lepia.org TEL 080-4576-9993(渡辺)

会場:明日香出版社ビル=文京区水道2-5-11
アクセス:有楽町線江戸川橋3番出てすぐ前の信号を渡り、左側の華水橋を渡り、交差点の右角ビル
ホームページ地図ご参照ください。
当日払い以外、ズームご参加者は以下にお振込下さい。
お振込先:巣鴨信用金庫 光が丘支店 普通 口座番号 3166963 LEPIA代表 渡辺和子

2月13日(第2日曜定例)西郷隆盛研究会
15:00~16:45
講師:内弘志 敬天愛人フォーラム21代表

会場:明日香出版社ビル1階会議室
会費:1,000円
学生無料 経済的に大変な方は自由カンパ
※西郷隆盛研究会留意事項
◎少人数ですので、お申し込みは要りません。
◎初めてご参加の方には「南洲翁遺訓集」贈呈
◎1部:「南洲翁遺訓集」「明治6年の政変」 2部:政治時事問題と活動提案等

2月19日(第3土曜定例)LEPIA文化アカデミア生命コース
13:30~15:30
テーマ「優生学の誤りと人・社会の真の幸せ」
     ~能力に優劣つけ、比較競争の格差社会こそ不幸の源~

講師:池内達郎 理学博士、染色体学会元理事長、遺伝学会名誉会員
会場:明日香出版社ビル1階会議室
会費:1,000円
学生無料 経済的に大変な方は自由カンパ
ズーム モニターとして冬学期は無料
※LEPIA文化アカデミア留意事項
お申し込みリアル会場参加・ズーム参加両方共、お申し込みが必要です。
◎生命コース冬学期のみ、ズーム参加はモニターとして無料。URL、資料、アンケート送信します。改善のアンケートにご協力下さい。
◎対話・ディスカッションを中心とした自由・平等・敬愛友愛を基調とした新しい共育の場です。

2月20日(第3日曜定例)囲碁・荘子・天文クラブ 
講師 米山忠興東洋大名誉教授(理学博士、天体物理学)

12:00~13:00 囲碁クラブ
アマ5段・6段 当日「元アマ女流名人」ゲスト!
会費:500円 学生無料 経済的に大変な方は自由カンパ
13:00~15:00 荘子読書会
会費:500円 学生無料 経済的に大変な方は自由カンパ
15:00~16:30 天文クラブ
会費:1,000円 学生無料 経済的に大変な方は自由カンパ
講師 米山忠興(東洋大名誉教授)リードの穏やかで楽しく、荘子の内容も宇宙のお話も広がりのある講座です。月や暦、日本の古代の歴史や大人の数学クイズにも触れたり、自由にお話する空間です。
ご専門は「星の生成と星間ガスの安定性」「月と暦」「和算と算額」等です。
会場:明日香出版社ビル1階
※囲碁・荘子読書会・天文クラブ留意事項
◎少人数ですので、特にお申し込みは要りません。
◎テキストをお持ちでない方には、コピーを差し上げます。
◎美味しいお茶菓子の差し入れが豊富な会です。

 3  バレンタインチョコ募金のお願い

毎年「バレンタイン・デーの由来=愛と平和」を広め、「愛と戦争」は決して両立しないことをお伝えしています。
募金は、LEPIAの「共育機関 LEPIA文化アカデミア」発展のご支援基金とさせて頂きます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

         

バレンタインデーの由来
3世紀。ローマ帝国皇帝クラディウス2世は、戦争に勝つために、兵士に結婚を禁じました。
戦争に出向く兵士が、故郷に残した妻に気を奪われたり、死ぬ気が失せたりして、戻ろうとすることがないように、また、愛に目覚めて、相手を殺す気持ちが弱まることがないように。
バレンタイン司祭は、秘密に愛し合う兵士と恋人を結婚させていました。
それを知った皇帝は怒りましたが、バレンタイン司祭は愛の尊さを説き、皇帝に抵抗したため、2月14日に処刑されてしまいました。
後世の人々は、バレンタイン司祭の愛を大切にした勇気に感動して、「聖バレンタイン」として、恋人の守護神として祭るようになりました。バレンタイン司祭が処刑された日を「聖バレンタインデー」と呼ぶようになったのはこれに由来しています。

         

チョコレートは、5種類の美味しい高級モロゾフチョコと花のカード
1枚入りで550円です。
カードに一言添えて贈ると、きっと喜ばれます。

黄色のチューリップ  花言葉「明るさ」Brightness
赤い開いたチューリップ  「私を信じて」Believe me
赤/ピンクカーネーション 「敬愛/母への愛」Admiration & Mother’s Love

カードのご指定はできます。またカードだけのご注文もできます。1枚100円、
封筒入りカードは120円です。

郵送の場合は、このほかに郵送料実費を後ほど合計して、ご請求させていただきます。
ご注文は下記のお電話かメールにてお申し込みください。

TEL:080-4576-9993(渡辺) 水・金・土午前中が確実に応対できる時間帯です。
メール:inochi@lepia.org
振込の方は下記
巣鴨信用金庫 光が丘支店 普通 口座番号 3166963 LEPIA代表 渡辺和子

 4  宇都宮健児弁護士憲法カフェ
 「民主主義の足腰を強化する~衆院選を振り返って~」資料掲載

1月23日開催、第16回の宇都宮健児弁護士「憲法カフェ」には、参加できない方々からのご要望が多々寄せられ、資料全文を掲載致しました。
こちらをご覧ください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。