LEPIA


命・地球・平和共助・協働ネットワーク
〒112-0005
東京都文京区水道2‐11-5 明日香ビル1F
電話(担当渡辺): 080-4576-9993
メール: inochi@lepia.org

アクセス:地下鉄有楽町線江戸川橋駅3番出口より徒歩3分


拡散広報どうぞよろしくお願い申し上げます。

数年かけた津久井やまゆり学園のドキュメンタリー映画と
遺伝学博士が「いのちの奇跡」の講義、
現場医師の「生きる尊さ、守る尊さ」の講義を受けて、
皆で、悩みも喜びも共に分かち合う、LEPIA文化アカデミアの創立記念に是非おいでください。

学生や、ハンデイキャップのある方、ご家族は無料、参加費が厳しい方は0円~自由カンパです。
温かい飲み物もご用意してお待ちしております。


LEPIAおたより  11月12日 文化の日を改めて考える

【目次】

◆1はじめに 11月3日 文化の日
「戦争放棄をした日本の平和と自由は、人類の文化の成果」

2)11月12月 LEPIAイベントスケジュール
New! 
 11月27日(土)LEPIAカレッジ生命コースオープン記念映画と講話
推奨!
 12月5日(日)世直し弁護士の憲法カフェ / 憲法と政治の1年間をディスカッション

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1  はじめに 11月3日 文化の日
「日本の戦争放棄の平和と自由は、人類の文化」

文化の日は、1946年11月3日、日本国憲法が公布され、新憲法は、人類が築き上げた成果である「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨として国民の祝日に制定されました。
1947年5月3日は施行された日で、憲法記念日として国民の祝日になりました。
この趣旨に基づき、毎年文化の日には、全国で多くの美術館、博物館など文化施設が入場料無料となります。
ぜひ、自由と平和の尊さを胸に刻み、秋の文化に親しんで頂きたいと思います。

さて、この「文化の日」の原点が今ほど大切になっている時はありません。
文化予算の比率がフランスや韓国の8分の1程度という貧困な文化行政について誠に残念です。
文化予算の比率は、フランスや韓国の8分の1であり、
イギリス、ドイツ、アメリカ、中国と比較して、6カ国中ワースト1位の少なさです。

今の日本には、とりわけ朝鮮・韓国・中国に対して、植民地主義時代の名残か?と思う程、アジアや中東への差別・侮蔑のヘイトスピーチ(憎悪表現)の嫌がらせが増加しています。例えば「平和の少女像」など展示した『表現の不自由展・その後』が、脅迫により開催3日間で中止に追い込まれました。

また、コロナ危機により、移動や集まりが制限され、芸術・文化の分野に大打撃を及ぼしました。
現代日本の貧困は、文化を楽しむゆとりを奪います。
女性の非正規雇用の割合は約54%で、女性自殺率は増大しています。
文化への出費は狭くなる一方です。

人類の文化の成果である日本の戦争放棄9条について、先の総選挙では、憲法の平和を掲げる党より、軍備増強、近隣諸国との緊張を強める政党の方に投票数が多い現実です。

自民:北朝鮮を念頭に、弾道ミサイル等保有し抑止力向上
新たな国家安全保障戦略を速やかに制定
立民:健全な日米同盟を基軸に、米国普天間基地の辺野古移設強行を中止
日米協定改定を進める
公明:改憲を加憲で対応 日米同盟強化
維新:防衛費制限枠撤廃・防衛体制強化 日米同盟強化
共産:辺野古基地建設中止 普天間基地無条件返還
日米安保条約から日米友好条約の平和外交 核兵器禁止条約署名批准すべき。
国民:海上保安庁体制強化 企業の軍備分野進出可能へ規制緩和
れいわ:対米従属外交脱却 日米地位協定改定。辺野古基地中止。核兵器廃止条約批准
アジア平和外交
社民:国家権力私物化 戦争法・秘密保護法・共謀罪・重要土地調査規制法など
国民の自由の権利侵害の悪法廃止 普天間基地無条件返還・辺野古基地建設中止
思いやり予算、軍備爆買いを止め、平和友好条約の締結

「この新憲法において、世界のいかなる国もいまだかつて言われなかったところの戦争放棄という重大な宣言をいたしております。
これは日本国民にとって忘れがたい日でありますとともに、国際的にも文化的意義をもつ重要な日でございます」

祝日法を審議した1948年7月4日の参院本会議では、文化の日の趣旨が、こう報告されました。報告者は山本勇造・参院文化委員長(作家の山本有三『路傍の石』等)でした。

この報告のとおり、文化の日は、戦争放棄を明記した日本国憲法の制定と不可分のものでした。

しかし、一方の現在、「明治の日を実現するための議員連盟」高市早苗会長代理は、昨年
11月、自民党議員だけでなく、参加の維新、国民の議員参加に謝意を表し、「2月11日神武天皇即位の日を建国記念日とすることができた。昭和天皇誕生日をみどりの日と称していたが、昭和の日として変えることができた。文化の日を明治の日に改正する決意」を述べています。

「日本国憲法」は、「明治憲法」の天皇主権、神格化による戦争賛美を廃し、日本国民は、恒久世界平和を決意したのです。

今一度、山本有三氏の宣言の内容を、「戦争放棄をした日本の平和と自由は、人類の文化の成果」として、胸に刻みたいと思います。

 2  11月 12月
 LEPIAイベントスケジュール

11月21日(第2日曜から変更) 西郷隆盛研究会 
テーマ「征韓論の嘘と平和外交の真実」
内 弘志講師(敬天愛人フォーラム21代表)

15:00~17:00 1部:西郷隆盛の足跡と人格 南洲翁遺訓集他資料あり
2部:西郷さんの精神から庶民のための政治改革目指す
月謝1000円  資料、茶菓子あり
会場:明日香出版社ビル1階

明治政府の野望=富国強兵政策は、廃仏毀釈・国家神道により、天皇主権・神格化を強制し、三井三菱住友など当時の政商は、国有工場払い下げで、大資本商人と化し侵略戦争に手を貸しました。原爆投下・敗戦、戦死者・飢餓・惨めな孤児累々の地獄の道でした。

国民は、戦費の重税で疲弊し、密告や差別、拷問などで、思想・信条・表現の自由もなく、幼子病人など弱い者から犠牲となり、支配層トップは大方生き残りました。
西郷さんは、政治家の無私無欲を提唱し、身分制度を廃止し、議会制民主主義を取り入れ、隣国と正式な平和外交を目指しました。
中央集権ではなく、地方自治、殖産・開墾で、貧しい人々を支え、「富国強兵」ではなく、「富国安民」を目指した真の歴史を事実資料から学びます。

申込み、お問合せは inochi@lepia.org TEL 080-4576‐9993(渡辺)

 11月28日(日)囲碁・荘子・天文クラブ 
講師  米山忠興東洋大名誉教授(天文物理学博士)

通常第3日曜ですが、11月のみ米山講師がお遍路さんの為、変更        

12:00~13:00 囲碁クラブ 茶菓子有り 会費500円
13:00~15:00 荘子読書会 テキストコピー、茶菓子有り 会費500円
15:00~16:30 天文クラブ テキストコピー、茶菓子有り 会費1,000円

講師 米山忠興(東洋大名誉教授)リードの穏やかで楽しく、荘子の内容も宇宙のお話も広がりのある講座です。月や暦、日本の古代の歴史や大人の数学クイズにも触れたり、自由にお話する空間です。
会場:明日香出版社ビル1階

参加費2回目以降は、前納制月謝となります。11月も高級菓子とお抹茶をお出します。

申込み、お問合せは inochi@lepia.org TEL 080-4576‐9993(渡辺)

NEW! LEPIAカレッジ 生命コースゼミ・オープン記念講座
11月27日(土)14 :00~17:00 

(1) ドキュメンタリー映画 『生きるのに理由はいるの』 (14:00~15:30)

澤則雄監督挨拶 津久井やまゆり園事件が問いかけたものは……
「障害者は不幸しか生まない」犯行者は語りましたが……

(2) 遺伝学研究者と医師によるトークとディスカッション
池内達郎講師は、遺伝学研究者として、三浦聡雄講師は、医師として、事実に基づいて論証します。
人の生命の尊さを根本的に考え構築する、12月からの講師リレー新講座ご紹介です。

 池内達郎講師 講話と質疑応答 「遺伝学から生命とは」 (15:40~16:10)
米国ロズウェルパーク記念研究所研究員
東京医科歯科大学難治疾患研究所助教授(細胞遺伝研究部門)理学博士
高発がん性遺伝疾患における細胞遺伝学的ならびに分子細胞遺伝学的研究
染色体不安定性の分子細胞遺伝学的研究
遺伝性疾患と先天異常症の細胞遺伝学的ならびに分子細胞遺伝学的研究

 三浦聡雄講師 講話と質疑応答「医療の現場から生命とは」 (16:10~16:40)
鹿児島ラサール高校から東大医学部卒業
柳原病院副院長、みさと健和病院院長、新松戸診療所所長を歴任
現在、新松戸診療所所長代理、内科医師
65才から登山、69才からロッククライミングに挑戦
富士山、剱岳、槍ヶ岳、穂高連峰、アフリカのキリマンジャロなど登頂

(3) 参加者とディスカッション・シェア

参加費1,000円 当日払い 学生無料。経済的に困難な方は0円〜の自由カンパ(自己申告のみ)
ズーム参加は、映画はありません。参加費無料 前日までにお申し込みください。当日午前中にURL を送信します。

申込み、お問合せは inochi@lepia.org TEL 080-4576‐9993(渡辺)

12月よりLEPIAカレッジ創立 生命(いのち)コース
冬学期スタート

講話と質疑・ディスカッション(詳細次号)

 第1回 12月18日(土)遺伝学から見る、人のいのちの始まりの奇跡
第2回 1月15日(土) 遺伝学から見る、いのちの尊厳と平等を考える
第3回 2月19日(土) 遺伝学から見る差別の誤謬と、人と社会の幸福
詳細は、11月末のLEPIAおたより、ホームページ、フェイスブック、チラシ等々にてお知らせします。

会場:明日香出版社ビル1階 人数が多い場合、会場変更します為、要申し込みです。

12月5日(日) 世直し弁護士の憲法カフェ
  講師 大山勇一弁護士
テーマ「憲法と政治をめぐる、この一年を振り返って」
14:00~15:00  大山勇一弁護士による資料と基調講話
15:00~15:30 質問タイム&カフェ開店
15:45~17:00 自由ディスカッション

参加費: 会場参加費1,500円 厳しい方は自由カンパ 学生無料 要申し込み
資料あり。ドリンクバー無料
ズーム参加費1,000円
要申し込み:ご入金確認後、ズーム参加者の方には、当日午前中までに、資料PDFと参加URLを送信致します。 会場参加の方、当日払い可

振込先 巣鴨信用金庫 光が丘支店 普通預金 講座番号316963 LEPIA代表渡辺和子
会場:明日香出版社ビル1階
参加者多数の場合、直近の福祉センターへ変更も有り。

終了後、「望年懇親会」を希望参加者で2時間程度設けます。要 別途参加費

申込み、お問合せは inochi@lepia.org TEL 080-4576‐9993(渡辺)

12月12日(日)  西郷隆盛研究会
15:00~17:00 1部:西郷隆盛の足跡と人格 南洲翁遺訓集他資料あり
2部:西郷さんの精神から庶民のための政治改革目指す

申込み、お問合せは inochi@lepia.org TEL 080-4576‐9993(渡辺)

12月19日(日) 囲碁・荘子・天文クラブ
12:00~13:00 囲碁クラブ 茶菓子有り 会費500円
13:00~15:00 荘子読書会 テキストコピー、茶菓子有り 会費500円
15:00~16:30 天文クラブ テキストコピー、茶菓子有り 会費1,000円
申込み、お問合せは inochi@lepia.org TEL 080-4576‐9993(渡辺)
会場:明日香出版社1階 文京区水道橋2−11−5有楽町線3番出口3分
ホームページ地図ご参照ください。

***********************